商品情報にスキップ
1 / 3

野生シルク手袋  

通常価格 ¥2,200
通常価格 セール価格 ¥2,200
セール 売り切れ
税込

紫外線対策、冷え予防のほか、お肌の古い角質をとってくれる手袋

 

 

 

通常のシルクとは繊維構造が違う、ナノベースの無数の微多孔空気層を持つ特殊な野生シルクの手袋です。 

 

細番手で紡績した光沢感のあるシルク糸を使っています。保湿、保温、通気性にすぐれ、肌触りは抜群。夏も涼しく身につけられます。

 

天然のU V(紫外線)カット効果があるほか、入浴時に手袋をはめて肌をこすると、古い角質がとれてお肌がきれいになります。

 

<野生シルクの機能的な特徴>

弾力性、保温性、吸水、即乾、消臭性、抗菌性、抗ウイルス性、抗酸化性、分泌物吸着性

 

野生シルクとは?

わたしたちが目にするシルクのほとんどは、屋内で育てた「家蚕(かさん)」が紡ぐ絹糸です。

一方、本品には「野生」のシルクを使用。


ナノレベルの空気層が無数にあり、保温性、保湿性、吸湿性、消臭性、排毒性にすぐれています。

 

また、野生シルクには微小な穴が空いており、暑い時にはその穴が開き、寒い時には穴が閉じて繭の中の温度を一定に保ちます。

 

▼家蚕には気泡がほとんどなし

▼野生シルクには小さな気泡がたくさん!

 

そのため「呼吸する繊維」といわれるほど、身につけていて快適なんです!

抗酸化性、保湿性、紫外線カットの他、消臭性、保湿性、吸湿、速乾性、清涼感にも優れています。 

貴重な野生のシルクをさらに特殊加工

しかも、こちらの商品に使っている野生シルクは、様々な機能特性を兼ね備えた多機能フルボ酸シルクです。


世界で初めて、シルク(野生の絹糸)に貴重なフルボ酸を耐久付着する加工技術に成功した、特殊な絹糸を使っています。


フルボ酸とは、化粧品や健康飲料として世界的に注目されている、自然界の特殊酵素のひとつ。

8千年以上前の太古の時代、海底で形成された生物の特殊堆積土壌中の成分です。


老化や肌が衰える原因には、ミネラル不足があると言われていますが、

 

フルボ酸エキスは各種ミネラルと結合しており、ミネラルの皮膚への補給に効果を発揮!

分子量が小さいため経皮呼吸(皮膚浸透性)に優れ、細胞の活性化を促します。

 

機能の特徴

・抗菌性

・抗ウイルス性

・消臭性

・吸水

・速乾性

・保湿性

さらに紫外線、活性酸素、静電気をカットします。
 

こんな場面でお使いください

お出かけ時の紫外線対策に

屋外で育つ野蚕(やさん)は自らの身を守るため、紫外線を防ぐための繭糸をつくり出しています。

紫外線を吸収してくれる性質のある糸を使っているため、身につけるだけで日焼け対策になります。

 

就寝中のハンドケアにも

通気性がよいので蒸れにくく、ずっと快適さが続きます。

肌ざわりがさらっとしているので、暑い時期にもおすすめ。

日中だけでなく、就寝中のハンドケアとしてもお使いください。

 

お肌の洗浄に

お風呂で体を洗う際、タオルの代わりに野生シルクの手袋をして、お肌をこすってみてください。

老廃物を吸着させる性質があるため、古い角質がポロポロとれます。こちらはかなりきれいに取れます。そして、同様に多孔質構造になっている〝ゆにわのせっけん〟と一緒に使うととても良いのでオススメです。

 

関連商品

・シルク健康リング

・天然シルクリストウォーマー

・野生シルク靴下

・野生シルク腹巻(厚地)

・野生シルク腹巻(薄地)

商品名

野生シルク手袋(日本製)

原材料

混率:シルク52%(表糸正絹シルク100%) ナイロン27% ポリウレタン16% ポリエステル4%

洗濯上のご注意


中性洗剤を使用、洗濯の際はネットに入れて、陰干し乾燥がおすすめです。

乾燥機や漂白剤の使用はお控えください。

レビュー