商品情報にスキップ
1 / 3

金針菜(きんしんさい) 50g 2袋セット【夏の感謝セール2024】 

通常価格 ¥4,972
通常価格 ¥5,524 セール価格 ¥4,972
セール 売り切れ
税込

※こちらは夏の感謝セール限定、2点セットのページです。

10%OFFの価格で販売しております。

単品をご希望の場合はこちら(別ウインドウで開きます)をご覧ください。

 

 

鉄分たっぷり!
お茶として飲んでもそのまま食べることもできます

金針菜とは、ユリ科の「ホンカンゾウ」の花のつぼみを乾燥させたもの。

またの名を「忘憂草(ぼうゆうそう)」といいます。

 

お花を自然乾燥させた金針菜です

一般的に流通している台湾産金針菜は、派手な黄色のものが多いかもしれません。

こういった明るい黄色の金針菜には、二硫化硫黄が使用されています。

一方、ゆにわマートで扱っている金針菜は、自然に乾燥させています。

色は、優しく穏やかなヤマブキ色。

また、日本では中国産の茶色い金針菜もよく見かけます。

これは、かなり日にちが経っているか、人工的に乾燥させたもの。

食べ比べるまでもなく、においをかぎ比べるだけで、自然のものとの違いは歴然としています。

水でもどすと美しい天然の山吹色(やまぶきいろ)がよみがえり、優しい花の香りと、甘味と旨みのある味が広がります。

 

食べ方

金針菜は鉄分が豊富です。

飲み物や料理にぜひ取り入れてみてください。

そのままお湯を注いで

サッと洗ってポットやマグカップに入れ、熱湯を注ぎフタをして3分。

そのまま、もしくはハチミツなどで甘味をつけて飲みます。

クコ、龍眼、なつめなどを加えても美味しいです。

残った具も食べることができます。

お味噌汁やお惣菜の具として。

戻す時間がいらないので、料理に使うのもおすすめ。

サッと水で洗ってしぼったら、お味噌汁に加えたり、または、湯通しして白和えやゴマダレ和えにすれば、手軽に一品作れます。

そのほか、炒め物の具材としてもおすすめです。

そのままで

そのまま噛んでみると、優しい甘味が。

噛み続けるうちに、不思議とスルメのように旨みが出てきます。

保存方法

到着後すぐに、冷蔵庫・冷凍庫にて保管してください。

常温保存は風味も味も劣化します。