商品情報にスキップ
1 / 2

ブレインエネマ専用シート「虚空蔵菩薩」3点セット【夏の感謝セール2024】  

通常価格 ¥5,346
通常価格 ¥5,940 セール価格 ¥5,346
セール 売り切れ
税込

※こちらは夏の感謝セール限定、3点セット(合計30枚)のページです。

 10%OFFの価格で販売しております。

単品をご希望の場合はこちら(別ウインドウで開きます)をご覧ください。

 

思いつくままに書くだけで、頭の中がスッキリ!


羽賀ヒカルの書籍『書けば叶う』でもご紹介している
想念の浄化法『ブレインエネマ』を実践するための
「水に溶けるシート」です。
思いつくままに書くだけで、頭の中にたまった悩みやイライラや、
心の中にたまった不満やモヤモヤが、驚くほどスッキリ。
ぜひ習慣化して、いつもご機嫌な人を目指しましょう。




なぜブレインエネマをするの?


普通に日常生活をおくっていたら、誰でも必ず、頭や心の中にネガティブな考えや思いはたまっていくものです。

それは雑草のようなもの。放置していれば、勝手にどんどん成長していきます。

そして、ため込んだネガティブな思考や感情は心を重く、冷たく、暗くし、人生に悪影響をおよぼし、さらに、周りにも広がってしまいます。

そうならないためにも、「ブレインエネマ・虚空蔵菩薩シート」を使って、定期的に思考や感情をリセットしましょう。

最低限、3週間(21日間は、潜在意識の1サイクル)に1回は、ブレインエネマをやるのがオススメです。

書籍『書けば叶う』でブレインエネマを紹介

書籍『書けば叶う』では、ゆにわの創業メンバーでもある著者の羽賀ヒカルが、歴史に名を刻んだ偉人賢人たちも使っていた秘術、「ドラゴンノート」の秘密を解説。ドラゴンノートとは、ノートに記載した願望が成就するという「願望成就ツール」であり、「潜在意識」を最大限に活用するツールでもあります。

その中で、〝心内環境〟を改善し、運命を好転させる方法の一つとして、<ブレイン・エネマ(脳内浣腸)>を紹介しています。

ぜひ併せてお読みください。

羽賀ヒカル
東洋思想・神道研究家。

1983年、京都生まれ。大阪府立大学 社会福祉学部卒業。 高校生の頃から神道、東洋思想のマスターである北極老人に師事し、占術、風水、神道の秘伝を継承。大学卒業後は、北極老人の一門によって設立されたグレイトティーチャー株式会社にて活動。現代社会が抱える諸問題の根底に日本人の信仰心の喪失があると説き、日本人の心に火を灯すべく、講演、執筆、YouTube「神社チャンネル」、会員クラブ「ゆにわ塾」などを通じて啓蒙活動を行う。 主な著書に、『書けば叶う』『不思議と自分のまわりにいいことが次々に起こる神社ノート』『龍の神様に出会うたった一つの方法』(いずれもSBクリエイティブ)など。



ブレインエネマの方法

基本の流れとしては、文句、泣き言、悩み、葛藤、嫉妬、後悔、怒り、不満、不安…など、頭と心のネガティブな考えや思いをトイレットペーパーに書き出し、水に流すことで想念を浄化します。

そして、トイレットペーパーを使うより、効力を期待できるのが「ブレインエネマ・虚空蔵菩薩シート」を使う方法です。

虚空蔵菩薩とは・・?



シートに印刷されている「虚空蔵菩薩」には、ネガティブなエネルギーや想念を「虚空(こくう)」に返す働きがあります。

虚空蔵(こくうぞう)とは、虚空、つまり広大な空間のように、無限の徳や知恵をもっているという意味です。

虚空蔵菩薩は、人々の願えを叶えるために、蔵から取り出して智慧や記憶力、知識を与えてくれる神様とされています。



「ブレインエネマ・虚空蔵菩薩シート」の使い方

シートに、心の中のネガティブな感情(文句、泣き言、不平不満、愚痴・・・)や過去に傷ついた出来事、後悔している出来事、などを書き出して、 トイレまたはキッチンの排水口に流します。



このシートは「水に溶ける紙」になっているので、つまる心配もなく、安心して流すことができます。

(心配な方は、ボウルなどに水を入れ、そこでしっかり溶かしてから下水に流してください)

頭の中にたまった悩みやイライラや、心の中にたまった不満やモヤモヤは、虚空蔵菩薩の働きによってかき消され、驚くほどスッキリとします。

<行う頻度>

初めて行う方や、特に頭の中がごちゃごちゃしている時
→ 毎日でも行ってみてください。

定期的な心のメンテナンスとして
→ 3週間(21日間は、潜在意識の1サイクル)に1回以上



※使い方に関しては、解説シートを同封してありますので、そちらもご活用ください。

(ここではお伝えできない、強力な浄化方法をご紹介しています)


スタッフの声

くーみん
心が落ち着き、自分を客観的に見られるようになりました。
以前、悩みや心配事が多く、メンタルが不安定な時期があり、身近な人に、毎日グチをこぼしていました。

そんなネガティブなわたしを見かねて、知人がおすすめしてくれたのが、ブレインエネマです。

他の紙に書いたこともあるのですが、「ブレインエネマ虚空蔵菩薩シート」は全然違いますね。

護符がうっすらと印刷されているので、書くことが「儀式」のように感じられ、行うととてもスッキリします。



頭の中がモヤモヤする時や、ネガティブな気持ちが出てきた時、集中できない時などは、自分自身の内面と向き合う感じで、ブレインシートに頭の中にあるものを、書き出すようになりました。

ブレインエネマを始めたばかりの頃は、それこそ毎日、シートの裏面までびっしり書いていましたね。

1袋(10枚)があっという間になくなってしまい、リピート買いしたことを覚えています。

そして、ひたすら書き続けたところ、少しずつ、自分を客観視できるように。

「大きな視点で見たら、自分の悩みなんて大したことではないな」

「人に見せるものではないな」

と心が冷静になっていき、気づいたら、誰かにグチをこぼすことはなくなっていました。

(冷静に振り返ってみると、だいぶ、身近な人に八つ当たりしてしまってたなあ・・と。涙)

今は毎日ではないですが、定期的にブレインエネマを行っています。

そのおかげで、「いつもニコニコしているね」「雰囲気が軽やかですね」なんて言われるようになりました。

書くことで頭が整理されるとわかってから、書くことが習慣化したのも変化のひとつです。

今は、忘れた方がいいことは、ブレインエネマシートに書いて流し、 大事なこと、前向きなことは、神社ノートに書きとめるようにしています。


こちらもおすすめです


神社ノート〜強化版〜

神話ノート 専用ペン(六龍ver) 



おすすめコラム


心身がクリアになる日常のヒント