商品情報にスキップ
1 / 1

ゆにわオリジナルソープ「rose fee ~バラの妖精~」

通常価格 ¥3,300
通常価格 セール価格 ¥3,300
セール 売り切れ
税込

天然由来成分を使い、昔ながらの釜焚き製法でつくった無添加石けん。

合成界面活性剤・防腐剤・酸化防止剤・合成着色料・合成香料は使っていません。

人と自然にやさしい手づくりの石けんです。

 

伝統的な釜焚き製法

昔ながらの釜焚き製法でつくった石けん素地を、枠に流し込んで冷却固化し、乾燥・熟成しています。

石けんの結晶が非常に密なため、なめらかな使い心地。

最後の最後まで気持ちよく使えます。

天然の保湿成分グリセリンが含まれていますので、洗ったあとの乾燥やつっぱり感が少ないのも特徴です。

肌の乾燥が気になる方にも、ぜひおすすめしたいです。

 

釜焚き製法とは?

昔ながらの石けんのつくり方です。

ちょっと混み入った話になりますが・・・

油脂を釜の中で加熱・撹拌し、「苛性ソーダ(水酸化ナトリウム)水溶液」を加えると、油脂分子が「脂肪酸」と「グリセリン」に分解するんですね。

すると、脂肪酸が「ナトリウム」と結合し、石けんが生成します。

この工程を鹸化(けんか、「鹸」は石けんの「鹸」)といい、「釜焚き製法」(鹸化法)と呼びます。

鹸化するプロセスでは、油脂の種類やその時の気候、温度・湿度など、さまざまな状況によって微妙に変化するため、作り手にとっては1回1回が真剣勝負です。

職人さんは視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚をめいっぱい働かせながら、最終的には経験と勘をもって調整しているのだとか。

この手間ひまが、使っているときのやさしさ、心地よさにつながっているんですね。

 

クレオパトラも愛したダマスクローズの精油入り

そして、バラの石けんですから、とっておきのポイントはバラの精油。

バラは世界に2万種以上あるといわれていますが、「バラの女王」として名高い、ダマスクローズの精油を使用しています。

絶世の美女・クレオパトラもダマスクローズが好きで、お風呂に浮かべたり、ベッドの周りに敷き詰めて、香りを楽しんでいたとか。

ダマスクローズを蒸留して得られた「ダマスクローズ精油」は、化学合成香料では代替できないため、現在も、貴重な天然香料として重宝されています。

 

商品名 ローズ石鹸
成分 オリーブ油、エタノール、水、スクロース、水添パーム油、グリセリン、水酸化Na、ラウリン酸、ダマスクバラ花油、塩化Na、トレハロース
内容量 80g
ご注意 肌に合わない場合、異常を感じた場合はすぐに使用を中止して下さい。使用中は風通しの良いところで保管してください。